海の恵みの塩石けん

塩石けん

たっぷり、もこもこの泡立ち、しっかりした硬さ。
夏向けの石けんになります。
塩を石けんに入れると、泡立ち豊かで硬めの、さっぱりした使用感になります。
着香は「海の潮の香り」をイメージしたブレンドで。
石けんのさっぱりした使用感と海の香りで、真夏のお風呂時間をおたのしみください。

 

・材料
(牛乳パック1Lサイズ1本分)
ピュアオリーブオイル・・・250g
米油・・・75g
ココナッツオイル・・・100g
パームオイル・・・75g

苛性ソーダ・・・67g
精製水・・・175g

天然塩 大さじ1と1/2

ローズマリー精油 3cc
ラベンダー精油 1.5cc
レモン精油 2cc

 
・作り方
「基本の石けんの作り方」に従って作成します。

・塩の入れ方
塩は出来るだけ粒子が細かい天然塩を選びましょう。トレースが出たら別ボウルに石けん生地をお玉1杯分取り分けて、ダマにならないように塩をまんべく混ぜ合わせ、全体のボウルに戻して混ぜ合わせ、型入れをします。(参照:オプション粉末の入れ方

・保温
塩入りの石けんはけん化がゆるやかに進むため、保温をしっかりと行って反応熱を逃がさないようにしないと、石けん全体がソーダ灰になります。保温は万全に。

 
※この石けんは、乾燥肌の人で硬くて泡立ち豊かな石けんを求めている方向けのものになります。