ベビーソープ

ベビーソープ


皮膚が薄くトラブルが多い敏感で乾燥しがちな肌をやさしく保湿力あふれて洗い上げる石鹸。
精製された、なるべく不純なものが入っていない油脂を使って、アレルギー要因を減らすこともできます。

 

・材料
(牛乳パック1Lサイズ1本分)
精製アボガドオイル・・・200g
ピュアオリーブオイル・・・160g
ココナッツオイル・・・75g
パームオイル・・・65g

苛性ソーダ・・・・・・・65g
精製水・・・・・・175cc

ホホバオイル・・・大さじ1
or
溶かしたシアバター・・大さじ1

 
・作り方
「基本の石けんの作り方」に従って作成します。

・ホホバオイルやシアバターの入れ方
スーパーファットと言われる技法で、トレースが出た型入れ前の石けん生地に配合します。詳しい配合方法は、こちらをご参照ください。(参照:オイルをひと匙

・精製アボガドオイル
よりアレルギー要因に配慮するのであれば、未精製の緑色のアボガドオイルよりも、精製されて脱色されたアボガドオイルの方をお使い下さい。
アロマテラピーのお店などでしか購入できない上に、とても高価です。
輸入食材店などで購入できる緑色のアボガドオイルの方が比較的手に入りやすい上に、しっとりした使用感は脱色されたアボガドオイルを使用するよりすばらしいものになります。

・精油の配合
乳幼児用石けんへの精油配合は、アレルギー発症の要因になる可能性もあるので、お控えください。

・アトピーなど皮膚疾患がある方へ
石けんはあくまで人の肌を洗浄して清潔にする役割しかないので、アトピーなど皮膚疾患を治療することはできませんのでご了承ください。