生姜と黒蜜の石けん

生姜と黒蜜の石けん


トローリもこもこの泡の中から香る生姜と黒蜜の甘い香り。
秋が深まってくると不思議と仕込みたくなる洗髪石鹸。
生姜を漬け込んだオイルには身体をあたためる作用があるだけでなく、洗髪石鹸として使うと自然な育毛効果も期待できます。
ねっとりした使用感をもたらしてくれる黒蜜も配合して、パサつく髪をしっとりと洗い上げましょう。
ほんのりと甘い香りのある石鹸に仕上がります。

 

・材料
(牛乳パック1Lサイズ1本分)
ピュアオリーブ油 175g
米油 75g
ひまし油 50g
ココナッツ油 150g
パーム油 50g

苛性ソーダ 67g
精製水 175cc

生姜浸出ホホバオイル 大さじ1
黒蜜 小さじ2

けしの実 少々

 
・作り方
「基本の石けんの作り方」に従って作成する。

・黒蜜の入れ方
トレースが出た石けん生地に黒蜜を入れて、よく混ぜ合わせます。

・生姜浸出ホホバオイルの入れ方
トレースが出た石けん生地に生姜浸出ホホバオイルを入れて、よく混ぜ合わせます。
(参照:オイルをひと匙

・生姜浸出ホホバオイルの作り方
1.生姜を皮ごと薄くスライスして、ざるなどに広げ3日間ほど天日干しにする。
2.カラカラになった生姜10gとホホバオイル60mlをステンレス製のボウルに入れ、湯煎にかける。
3.沸騰直前くらいの火加減で1時間半ほど湯煎にかけて有効成分を浸出する。
4.3が冷めたらコーヒーフィルターで生姜を濾して、瓶などに移し変える。
(バスオイルやマッサージオイルとしても使用できます。)

・けしの実の飾り方
すべての石けん生地を型に流し入れたら、トップにパラパラと飾り付けます。

※けしの実のスクラブ感が気になる人は入れなくてもよいです。