紅茶と蜂蜜のヘーゼルナッツ石けん

紅茶と蜂蜜のヘーゼルナッツ石けん


ハチミツの甘~い香りをねっとりした泡をたのしめる石鹸。
紅茶を水分に石鹸を作るとひきしまった石鹸が出来上がります。

 

・材料
(牛乳パック1Lサイズ1本分)
ヘーゼルナッツ油・・・100g
ピュアオリーブオイル・・・180g
米油・・・50g
ココナッツオイル・・・90g
パームオイル・・・80g

苛性ソーダ・・・66g
紅茶エキス・・・120cc

蜂蜜水 60cc
***蜂蜜小さじ2を温めた精製水60gで溶いておく

ココア粉末・・・・小さじ1~

 
・作り方
「基本の石けんの作り方」に従って作成します。苛性ソーダ水溶液はよく冷ました紅茶エキスで作ってください。また、苛性ソーダ水溶液をつくる工程のみ蜂蜜水が入るので、下記に従って、蜂蜜水入り苛性ソーダ水溶液を作ってください。

・紅茶エキスと蜂蜜水を使った苛性ソーダ水溶液の作り方
1.あたためたポットに沸騰させた精製水200ccに紅茶の茶葉5g(スプーン1匙程度)を入れて5分ほど蒸らし、紅茶エキスを抽出する。茶葉を漉した後はよく冷やしておき、120cc量りとる。
2.分量の蜂蜜(小さじ2)を温めた精製水(60g)で溶いておく。(60℃以上にしないこと)
3.苛性ソーダ66gをよく冷やした紅茶エキス120ccで混ぜ溶かし、苛性ソーダ水溶液をつくります。
4.作成した苛性ソーダ水溶液は氷水につけて40℃まで温度を下げておきます。
5.2で作成した蜂蜜水60ccを苛性ソーダ水溶液の中に入れ、よく攪拌して混ぜ合わせ再び温度を40℃まで下げます。
これで、苛性ソーダ水溶液の出来上がりです。
これを温度をあわせた油脂とあわせていきます。

・ココアのマーブル模様の作り方
(参照:マーブル模様の石けん

・精製マカダミアナッツオイル
よりどっしりとした使用感、ナッツの香りを味わいたいのであれば、お勧めのオイルです。
しかしながら高価なオイルなので、材料費に余裕がない方はベーシックソープでお試し下さい。ベーシックソープで作ってもすばらしい洗い心地です。

※蜂蜜を入れるとトレースがゆるくなるので、トレースはしっかりと出しておきます。
※保温後や熟成乾燥中に蜂蜜の茶色の汗をかきやすいです。汗をかいた際にはティッシュなどでそっと石けんの表面をぬぐっておきます。