ローズヒップとココナッツミルクのフェイシャルバー

ローズヒップの石けん


1日の疲れを癒す至福の洗顔タイム。
保湿力が高いココナッツミルク粉末入り。
ほどよいスクラブ感があるローズヒップを練りこんだ石鹸ですっきりしっとりと洗い上げましょう。
ゼラニウムをベースにした精油の香りにうっとりします。

 

・材料
(牛乳パック1Lサイズ1本分)
ピュアオリーブオイル・・・220g
米油・・・50g
ハイリノールひまわり油・・・50g
ココナッツオイル・・・90g
パームオイル・・・90g

苛性ソーダ・・・66g
精製水・・・175g

ココナッツミルクパウダー 大さじ1
ローズヒップパウダー 小さじ1/4

ゼラニウム精油 4cc
フランキンセンス精油 1cc
ラベンダー精油 2cc

 
・作り方
「基本の石けんの作り方」に従って作成します。

・ココナッツミルクパウダーの入れ方
トレースが出たら別ボウルに石けん生地をお玉1杯分取り分けて、ダマにならないようにココナッツミルクパウダーをまんべく混ぜ合わせ、全体のボウルに戻して混ぜ合わせ、型入れをします。
(参照:オプション粉末の入れ方

※ココナッツミルクパウダーがダマになる場合
乳脂肪分が固まってしまって石鹸生地の中でダマになる場合もあります。その際は茶漉しなどでよく漉してなめらかにします。この作業で石けん生地が冷えてしまった際は湯煎にボウルごとかけてあたためてから型入れをします。

・ローズヒップパウダーの入れ方
ローズヒップパウダーは細かい粉末状のものを選びます。
トレースが出たら別ボウルに石けん生地をお玉1杯分取り分けて、ダマにならないようにローズヒップパウダーをまんべく混ぜ合わせ、全体のボウルに戻して混ぜ合わせ、型入れをします。
(参照:ハーブ石けんの作り方
※ローズヒップは空気に触れるとだんだん色が濃くなってきます。石けん生地に混ぜ込む時点で色が薄いと感じても乾燥中に色が濃くなるのでご安心ください。