甘酒の石けん

甘酒の石けん


甘酒を使った石鹸はとてもやわらかいけど、しっとり・もちもちした使用感は病みつきになりそうです。

 

・材料
(牛乳パック1Lサイズ1本分)
太白ごま油・・・250g
米油・・・75g
ココナッツオイル・・・100g
パームオイル・・・75g

苛性ソーダ・・・66g
精製水・・・120g

甘酒 60cc

 
・作り方
「基本の石けんの作り方」に従って作成します。苛性ソーダ水溶液をつくる工程のみ甘酒が入るので、下記に従って、甘酒入り苛性ソーダ水溶液を作ってください。

・甘酒の仕込み
お粥1合を炊いておきます。
炊き上がったら60℃に冷まして、炊飯ジャーに入れます。
予め、ミキサーなどで粉々にした米麹を200g、お粥に混ぜ込みます。
蓋を少し開けた状態で(お箸などをはさんでおくとよい)約10時間、保温モードで保温します。
サラサラの甘酒を目の細かいザルで更に漉して、60cc量りとっておきます。

・甘酒の入れ方
苛性ソーダ66gを精製水120gで混ぜ溶かし、苛性ソーダ水溶液をつくります。
作成した苛性ソーダ水溶液は氷水につけて40℃まで温度を下げておきます。
甘酒60ccを苛性ソーダ水溶液の中に入れ、よく攪拌して混ぜ合わせ再び温度を40℃まで下げます。
これで、甘酒入り苛性ソーダ水溶液の出来上がり。
これを温度をあわせた油脂とあわせていきます。