ヨモギと日本酒の石けん

蓬と日本酒の石けん


寒い冬を過ごしていると、あたたかな春を思います。
陽だまりの中、散歩道のところどころで咲きほこる蓬たち。
枯れ景色の冬の季節では見ることが出来ない、グリーンロード。
待ち遠しい春を思って、乾燥蓬を使ってエメラルドグリーンが美しい石けんを作りましょう。
すがすがしい早春にぴったりなアロマのブレンドもお楽しみください。

 

・材料
(牛乳パック1Lサイズ1本分)
蓬浸出ピュアオリーブ油・・・250g
未精製アボガド油・・・75g
米油・・・25g
ココナッツ油・・・75g
パーム油・・・75g

苛性ソーダ・・・66g
冷やした日本酒エキス・・175cc

カレンデュラ(刻んだもの)少々

レモン・コールドプレスト精油 2cc
ラベンダー精油 2.5cc
ゼラニウム精油 1cc
ティートゥリー精油 0.5cc
ハッカ油 1cc

 
・作り方
「基本の石けんの作り方」に従って作成します。

・蓬浸出オイルの作り方
清潔な瓶に乾燥蓬(50g)を入れ、ピュアオリーブオイル320gを注ぎ入れます。
ぬるま湯浸出法で抽出をはかります。(参照:ハーブ浸出オイルでつくる)
布きんでぎゅっと搾り取るように浸出オイルを漉しとります。かなり力がいる作業ですが、頑張って漉しとりましょう。

・日本酒エキスの作り方
日本酒150ccを火にかけてアルコール分を飛ばして80ccに量り取ってしっかりと冷やした日本酒と精製水95gを合わせて、175ccになるように作ります。
(参照:お酒の石けん

・日本酒エキスの配合方法
日本酒などアルコール入りの石けん作りには危険が伴います。以下、リンクを参照の上、最新の注意を払って制作してください。
(参照:お酒の石けん

・カレンデュラ
トレースが出た石けん生地に混ぜ込みます。

・乾燥工程と保管
蓬に含まれるクロロフィルは光に当たると退色します。
乾燥工程では石けんに日が(部屋の照明も)当たらないようにしましょう。
また、完成後の保管も石けんをクッキングシートに包んだ後、アルミホイルで包み込むと遮光できて、色も香りも長持ちします。