ギャラリーページ、ございます

苺の天然酵母

寒さはまだ厳しいけど、春の息吹がきこえそうな、
そんな3月になりました。

手作り石鹸教室をやっていた頃はいつも先の先の季節のことを考えていた気がします。
3月にはもう初夏の石鹸レシピを、汗ばむ身体をさっぱりと洗い上げてくれるような、そして酸化に強いレシピを。
秋になるともう次の季節である冬の石鹸レシピを思案していました。
そんな風に石鹸の仕事をして、その季節季節を楽しむ間もなかった気がします。
著書掲載レシピの苺の天然酵母石鹸は苺が出回る12月(最近は早いです)には試作を開始していた気がします。

最近の地球温暖化。
4月も半ばになると気温が20度を超えてくる時もあります。
まだ朝晩冷え込むこともあるこの4月の季節は、ついつい保湿力が強い、どっしりした重い使用感の石鹸を仕込んでしまいがちです。
ですが、石鹸が出来上がるのは1ヶ月先。
5月もGWを過ぎると初夏のような陽気になります。
たくさんの数が出来上がってしまう手作り石鹸は、これから仕込むにあたっては、初夏のことも考慮して、春&初夏兼用石鹸としてレシピを考えていくといいと思います。

実はひっそりと過去の石鹸ギャラリーページを公開しています。
あまり目だ立たない場所に置いているので、どなたもお気づきではないかと思いますが・・・。
よかったら、それぞれの季節の石鹸を仕込むアイディアにでもお使いいただければと思います。

石鹸ギャラリーページ