今どきの入浴剤

入浴剤

バスルームにお気に入りの入浴剤があるだけで、ただ1日の汚れを落とすだけのお風呂生活が、すばらしく華やかになります。
寒い冬場は、ぽかぽかと身体をあたためてくれる入浴剤を。
どろどろに疲れた日は、癒しの香りの入浴剤を。
お気に入りの入浴剤で、1日のしめくくりであるお風呂時間をすてきに過ごしてください。

 
 
nyuuyokuzai03エプソムソルトのバスソルト

以前は、料理に使っている天然塩を入浴剤としてお風呂に入れていました。しかしながら、最近の家庭のお風呂はほとんど巡回機能がついていて、天然塩を入れたお風呂を追い炊きするとお風呂の機能を壊してしまう可能性があります。
天然塩の代用品で入浴剤におすすめしたいのが、「エプソムソルト」。塩ではなく硫酸マグネシウムの結晶になるので、お風呂をいためることはありません。残り湯も洗濯機に使用できます。

エプソムソルト・・・1カップ(200g)
精油・・・6滴

湯船に上記の分量のエプソムソルトを入れて入浴されてください。
短時間の入浴で身体がよくあたたまります。たくさんの汗をかきたい方におすすめの入浴剤です。



nyuuyokuzai04シンプル・バスボム

湯船に入れるとシュワっと。ぬるぬるしたお湯を楽しめます。浴槽もいためません。

重曹・・・大さじ3
クエン酸・・・大さじ1
無水エタノール・・・小さじ1/2
精油・・・6滴

精油と無水エタノール以外の材料をビニール袋に入れて、袋の上からよく混ぜ合わせる。袋の中の粉類の真ん中に無水エタノールを入れた後に、精油を6滴入れて、袋の上からよく混ぜ合わせる。
混ぜ合わさって湿ってきたら、全体をお団子状に丸める。
固まるまで半日~1日程度。完全に固まるまでたまに丸める。



nyuuyokuzai05柑橘の皮

柑橘類(オレンジ、レモン、ゆず、みかん など)の皮には、リモネンという血行をよくして身体をあたためてくれる成分を含んでいます。
食べた後の皮を湯船に入れるだけ。
寒い冬の夜の入浴剤にぴったりです。
柑橘は、国産のものを選んで、皮はよく洗ってから使用してください。



 
 
tugihe