3つの石けんレシピ

もっと手づくり石けん生活を身近に。
出来るだけ手に入りやすく、石けんづくりに余っても家庭料理などに使いまわしがきく食用オイルを使ったシンプルな石けんレシピ。
肌にやさしい、3タイプの基本のレシピを用意しました。

 
 
ベーシック石けんベーシックソープ

石けんをはじめてつくる人も、これからずっと家庭で石けんをつくり続ける人にも。
手づくり石けんの定番石けん「ベーシックソープ」。
原材料のオイルは4つだけ。
ピュアオリーブオイルがメインのしっとりした洗い上がり、乾燥肌向けの石けんになります。
型入れまでの制作時間が1時間以内というのも、手軽です。


<材料>
ピュアオリーブオイル・・・250g
米油・・・75g
ココナッツオイル・・・100g
パームオイル・・・75g


苛性ソーダ・・・67g
精製水・・・175g

※牛乳パック1Lサイズ1本、生成り色の石けんが約10個分仕上がります。


 
 
もっちりソープもっちりソープ

もっちりした、きめ細やかな泡立ちが気持ちいい石けん。
ベーシック石けんよりは、やわらかく、さっぱりした使用感。
夏向けの石けんのベース生地に。
ヨーグルト石けんや酒粕石けんのベース石けんとしてもよく合います。


<材料>
太白ごま油・・・250g
米油・・・75g
ココナッツオイル・・・100g
パームオイル・・・75g


苛性ソーダ・・・66g
精製水・・・175g

※牛乳パック1Lサイズ1本、ヤクルト色の石けん約10個分仕上がります。


 
 
キッチンソープキッチンソープ

硬く、しっかりした泡立ちの石けん。
台所石けんとして、食器荒いなどにお使いいただけます。
また、皮脂をよく洗い流す特性を持つ脂肪酸(パルミチン酸など)を多く含むパームオイルを高配合しているレシピなので、脂性肌の若い方が使われる石けんとしても。
硬くて、泡立ちがよい、さっぱりした使用感を求める男性用にも。


<材料>
ココナッツオイル・・・250g
パームオイル・・・250g


苛性ソーダ・・・76g
精製水・・・190g

※牛乳パック1Lサイズ1本、白色の石けん約10個分仕上がります。
※非常に硬い石けんが出来上がります。型出し、カットは、保温後のやわらかいうちに早めの作業を。

 
3つの石けんレシピは、「基本の石けんの作り方」のページを参照の上、手順に従って、お作り下さい。
また、プレーンな石けんに香りづけや模様づけをしてアレンジ石けんを作りたい場合は、「石けんレシピノート」のページをご参照ください。

 
 
 


手づくり石けんレシピノート