くっきりレイヤー石けん

kukkiri03

相反する色のコンストラクト。
くっきりしたレイヤーで分かれた石けんデザインは、層ごとに石けん生地を作るという大きな手間がかかります。
いつもと違う石けんを作ってみたい方に。

 
 
2層石けん2層石けんの作り方

石けん生地にトレースが出たら、1層目を型に流し入れ、そのまま保温工程に入ります。
この時、発砲スチロールの箱で保温をします。
約2~3時間後に2層目を流し入れます。
このタイミングで型入れできるように石けん生地を制作します。
2層目の型入れは、1層目が大体固まってきたとはいえ、まだやわらかいので、そっと流し入れます。
2層目の型入れ作業は石けん生地が冷えないように、保温箱の中で行います。
2層目まで型入れ終わったら、24時間保温して、固めます。


月桃石けん層の高さがデザインに

手間はかかりますが、3色の3層石けんなども作れます。
また2層石けんでも、層の高さを工夫すれば、面白いデザインが制作可能です。

<注意>
どうしても使っていると、層の境目から石けんが割れやすいです。



 
 
 
手づくり石けんレシピノート